日本工学院専門学校

その情熱、実現させよう。



学校長ブログ

「あすなろ塾」講義 – 日本工学院北海道専門学校

2011年06月08日 「あすなろ塾」講義 – 日本工学院北海道専門学校

1
3 2

 日本工学院ホームページでもご紹介しておりますが、現在全校を上げて、一人ひとりの就職を全校でバックアップする就勝宣言!「Victory Project」を実施しています。「就職難の時代」にあっても学生のみなさんが、望み通りの進路・就職手に入れたいという願いを実現するために、現在プロジェクトの柱ともいえる「チャレンジプログラム」「ビクトリープログラム」の2つを授業や放課後で展開しているところです。
 今回は、そのプロジェクトの一つとして、私自身が企画いたしました「あすなろ塾」を日本工学院北海道専門学校で行ってまいりました。この講座は、「ビクトリープロジェクト」人間力養成カリキュラムとして開催するもので、日本の産業・経済の推移を過去から現在までを検証し、若者が置かれた現状と未来に求められる人材像を学生自身が理解することにより、進むべき進路と成るべき人材像を自身でつかみ、これからの就職活動において、自信をもって進んでいただくためのものです。
 「就職がない」と、ただ嘆くより、なぜこのような「就職難」の時代が到来したのか、過去の日本経済や産業の歴史を通して、自らがその原因を知ることにより、そこから未来に向けて力強い一歩を踏み出すための心の支えになればと思っています。「分からないまま動かされる」より「自分で理解して動く」この一歩の違いは大きいと思っています。「Victory Project」のはじめの一歩がここにあります。
 不景気の中、いま企業は「人材」ではなく「人財」を求めています。我々日本工学院は、社会に出る前の大切な2〜4年間の教育期間、このプロジェクトを通して、企業に求められる「人財」を育てていきます。

n-09448085 at 16:53 | この記事のURL | | |