日本工学院専門学校

その情熱、実現させよう。



学校長ブログ

岩手県 重茂町・田老町の両漁協へ漁船を贈呈

2011年09月26日 岩手県 重茂町・田老町の両漁協へ漁船を贈呈

 台風一過、気温も下がり、次第に秋らしい季節に入ってきましたね。

 さて9月16日(金)は、前回の「岩手県宮古市」に続き、岩手県重茂町・田老町の両漁協に対して、二回目となる漁船の引き渡しを行いました。重茂町には、定置網用の漁船1隻・田老町には3隻小型漁船(予定4隻)を寄贈させていただきました。これで、今年最後の支援となります。両漁協では、漁協関係者やご家族の方を集め、盛大に寄贈式を開催いたしました。贈呈式では、紅白の横断幕を張り、この地の風習となっている酒と敷餅で海上での漁の安全と、大漁を祈願いたしました。
 ここ重茂・田老漁港はあわびの水揚げ日本一で、ここで取れるあわびは品質がよく、漢方薬として香港にも高値で輸出されているそうです。また、うにもたくさん取れ、ここの焼きうには有名な特産品となっています。これらの特産品を待ち望んでいる全国の消費者のためにも一日も早い復興を願っています。

重茂-漁船贈呈6
重茂-漁船贈呈2 重茂-漁船贈呈3
重茂-漁船贈呈5 重茂-漁船贈呈4

重茂漁港には定置網で使う少し大きめの船を贈りました。風光明媚な浜の風景も以前は色あせた感じがしましたが、少しずつ復興も進み輝いて見えるようになりました。

田老-漁船贈呈
田老-漁船贈呈2 田老-漁船贈呈1

田老漁港にはこの三隻を贈りました。贈呈式は、被災したままの港湾施設の中で行われ、魚協の方々が参列する中、漁業協同組合長より感謝状をいただきました。

この支援に賛同をいただきました多くみなさまの思いが、被災地に届きました。心より御礼申し上げます。

5

n-09448085 at 21:22 | この記事のURL | | |