日本工学院専門学校

その情熱、実現させよう。



学校長ブログ

宮城県へ視察 – 被災地に漁船を贈ろう!募金

2011年11月28日 宮城県へ視察 – 被災地に漁船を贈ろう!募金

 被災地へ漁船を贈ろう!募金では、多くの方から暖かいご支援を受けることができ、岩手県の3漁協に対して、漁船を贈ることができました。岩手県宮古市への支援を終えて、次は宮城県の漁港に船を贈ることにしました。宮古と同様にうに、鮑で生計を立てる小さな漁港が多い雄勝半島に、土・日曜日を利用して視察に行ってまいりました。仙台からは仙石腺で松島海岸まで行き、その先は振り替えバスで矢本まで、そして仙石腺に乗り換えて石巻まで行きます。
 画像は、石巻から女川町を通り、雄勝半島「大須崎漁港・船越漁港」までの風景です。画像をクリックすると画像が拡大されます。

石巻駅 仙石線
仙台からは仙石腺で松島海岸まで行き、その先は振り替えバスで矢本まで、そして仙石腺に乗り換えて石巻まで行くことになります。石巻は石ノ森章太郎さんの故郷、キャラクターが迎えてくれます。
津波 小学校 被災地 石巻
石巻からレンタカーで女川に向かうといくらも走らないうちに、悲惨な景色が目に飛び込んできます。爆撃をうけたような校舎が、いまでもそのまま放置されています。
被災地 学校 廃墟 津波 津波 石巻
学校の玄関に置かれた献花。女川の町はサンマの水揚げでは日本屈指の港で美しく立派な建物があった場所、以前訪れた時の面影は全然ありません。
地盤沈下 津波 地震 漁港 地盤沈下
地盤沈下で建物は水につかったままです。漁港も家屋と水面の境がほとんどわかりません。
バス,津波 被災地 石巻 漁港
漁港の建屋も壊れたまま放置状態。雄勝半島に向かう途中で見つけたバスが屋上に乗ったままの建物。画像をクリックして拡大してみてください。
漁船 津波 清掃 高知 漁船 被災地 贈呈
当日はアメリカンエキスプレスの社員の方々がボランティア活動中で、中古船の清掃をされていました。右の漁船は、高知の漁協から寄贈された漁船。はるばる3日間かけて、被災地にやってきたそうです。絆を感じる光景です。
被災地 石巻 紅葉 被災地 石巻 浜辺
漁船寄贈の候補となった大須崎漁港。アワビ漁のシーズンを迎えても船がないために細々と操業しているそうです。復興までの道筋は思っている以上に、長期になります。復興の意識を継続しなければならないと改めて実感した視察でした。
これからもご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

n-09448085 at 22:1 | この記事のURL | | |