日本工学院専門学校

その情熱、実現させよう。



学校長ブログ

長谷川章氏特別講座開催 – 日本工学院専門学校

2013年01月21日 長谷川章氏特別講座開催 – 日本工学院専門学校

2
 昨年、山中伸弥京都大学教授が、iPS細胞でノーベル医学生理学賞を受賞されたのは記憶に新しいところですが、同授与式において開催された晩餐会において、会場を光のアートで飾ったのが、本校顧問であり、本校OBでもあるデジタルアーティストの長谷川章先生の作品「Digital Kakejiku」でした。同じ日本人として、山中氏の授与式を光のアートで華やかに飾りました。
日本工学院では、先日帰国されたばかりの長谷川章先生を学校に招き、クリエイターズカレッジの学生を中心に、今回のノーベル賞授与式での仕事や、過去の仕事について特別講義を行いました。長谷川先生は、CM・映像クリエイターとして多くの企業CM制作を手がけられ、独立後デジタルアーティストとして「デジタル掛け軸」を考案。世界中の有名建造物を光のアートで包む「プロジェクションマッピング」を手がけられています。常に現場の第一線で活躍されているアーティストだけに、先生の講義内容は濃く、学生も真剣に受講していたのが印象に残りました。
7 6
1 4
3 5
長谷川章先生の作品は、こちらでご覧いただけます。
D-K (Digital Kakejyiku)

n-09448085 at 20:48 | この記事のURL | | |