日本工学院専門学校

その情熱、実現させよう。



学校長ブログ

第15あすなろ丸を相馬双葉漁業協同組合に寄贈

2013年04月26日 第15あすなろ丸を相馬双葉漁業協同組合に寄贈

あすなろ丸 日本工学院
 今年度で3年目となる「被災地へ漁船を贈ろう」プロジェクトの一環として、福島県相馬市の漁港に船を寄贈いたしました。
1年目は岩手県の宮古市に、2年目は宮城県の石巻市に合計11隻の船を届けてきましたが、今年が最終年となります。
今回は多くの卒業生が居住している福島県に対する支援として、日本工学院校友会が福島県相馬双葉漁協に小型船一艘を寄贈することとなり、相馬市の岩子漁港で神事並びに引渡し式典が執り行われました。式典には福島県側から福島県議会の副議長を務めておられる斉藤勝利氏をはじめ相馬双葉漁業協同組合松川浦支所長・杉目一郎氏など漁協関係者が、そして日本工学院側からは桂田校友会長を筆頭に、荒校友会福島支部長ほか3名の校友会役員が出席いたしました。
現在、相馬の海はまだまだ厳しい状況に立たされていると言わざるを得ません。春に旬を迎える魚「こうなご」や特産品である青のりなども本格的な出荷には未だ至っていないとお聞きしました。
しかし、復興のための活動は一歩一歩進めていかなければなりません。漁業組合の皆様からの心からの感謝のお気持ちが我々にも伝わり、贈呈をして良かったという思いを強くしました。
あすなろ丸 日本工学院 あすなろ丸
あすなろ丸 日本工学院 あすなろ丸 日本工学院
あすなろ丸 日本工学院校友会 福島県支部
あすなろ丸 日本工学院
大きな画像は、日本工学院Facebookでご覧いただけます。

n-09448085 at 17:13 | この記事のURL | | |